カテゴリー: 救急看護の基礎知識

【救急看護の基礎知識】心房細動(AF)

特徴 徐脈か頻脈か・・・・・頻脈 安定か不安定か・・・・やや不安定 QRSの幅は・・・・・狭い RR間隔は・・・・・・不整 PとQRSは・・・・・P波の代わりにf波が出現 原因疾患 僧帽弁閉鎖不全症(MR) 僧帽弁狭窄症 […]

【救急看護の基礎知識】Aライン(動脈脈内留置カテーテル)

Aライン(動脈脈内留置カテーテル) 目的 動脈にカテーテルを留置し、モニターに接続することにより持続的に血圧や脈拍などの血行動態を把握できます。 動脈血の検査を頻回に測定するといった診断目的が主です。 またこの他にも悪性 […]

【救急看護の基礎知識】CVカテーテル(中心静脈カテーテル)

目的 中心静脈からの薬剤投与 中心静脈栄養法 中心静脈圧の測定 緊急時の静脈確保 末梢血管確保困難な場合の静脈確保 必要物品 中心静脈カテーテルキット 滅菌手袋 ガウン・帽子 中心静脈モニターセット(圧モニター、モジュー […]

【救急看護の基礎知識】PIカテーテル(経皮的中心静脈カテーテル)

PIカテーテルとは PIカテーテルは末梢血管からカテーテルを挿入し中心静脈にカテーテルを留置し薬剤投与や中心静脈圧測定を行う方法です。 目的 中心静脈からの薬剤投与 中心静脈栄養法 中心静脈圧の測定 観察ポイント 挿入後 […]

【救急看護の基礎知識】CVP

CVP(中心静脈圧) CVP=右心圧(RAP)=胸腔内大静脈圧 三尖弁狭窄症(TS)などがない限り右心拡張期圧(RVEDP)にも等しい。その値は右心収縮力、循環血液量に依存しています。 正常値 5~12mmH2O(4~8 […]

【救急看護の基礎知識】スワンガンツカテーテル

目的 血行動態や心機能異常の詳細な把握 検査項目 ①心血管内圧の測定 肺動脈楔入圧 Pulmonary Capillary Wedge Pressure (PCWP) 肺動脈圧 Pulmonary Arterial Pr […]

【救急看護の基礎知識】胸腔ドレナージ・胸腔穿刺

目的 気胸、胸水貯留、膿胸、血胸に対しカテーテルを挿入しドレナージを行います。また術中操作にて開胸した場合も持続的吸引により排液を行います。 看護の実際 処置中はできるだけ咳嗽を行わないよう患者に説明します。咳嗽を行うこ […]

【救急看護の基礎知識】脊椎ドレナージ

目的 脊椎ドレナージ(スパイナルドレナージ)は第3~第4腰椎から脊椎くも膜下腔に留置されます。 術操作により脊髄の栄養血管を一時的に遮断することにより脊髄虚血を生じる可能性があります。虚血が起こると、その後再開還流により […]

【救急看護の基礎知識】抜管

抜管基準 PaO2/FiO2ratio≧200を目標。 安定した呼吸状態であること。(PaO2の基準値からの上昇≦10mmHg、呼吸数30~35回/分、呼吸回数/1回換気量<100回/分/L、努力呼吸が無いこと) 意識清 […]

【救急看護の基礎知識】ACT

ACT(活性化全血凝固時間) ・血液凝固能の測定方法の一つです。 ・抗凝固作用の相対的評価が行えます。 ・へパリンの拮抗薬であるプロタミンの投与の算出指標となります。 ・未分画へパリン、シメル酸ナファモスタットの作用の指 […]